サイト内検索

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 1

Google Adsense


  2017年12月13日(Wednesday) 08:33 JST

MacBook Pro に SSD を入れてみた。

  • 印刷用ページ
  • 2013年08月14日(Wednesday) 09:41 JST
  • 投稿者:
    cleverOne
      閲覧数
    1,987

2012年3月に購入した MacBook Pro (2011)のトラックパッド右側部分の発熱がミョーに気になり始めた。この下には、HITACHI製のHDDが装着されているのですが、基板が上を向いている状態で搭載されているので筐体に熱が伝わりやすいのかな~と。

そんなとき、HDD→SSDへの換装記事を読んで「そうだよな~」と。
で、SSD換装やるぞってことに決めて実行モードへ。(笑)


幸い、HDD(800GB)なのに230GB程度しか使っていなかったので、写真の SAMSUNG SSD 840 PRO 256GB にしてみた。ちなみにこれを購入した 2~3日後に少し安い製品が出たけど、まー、気にしない。 残量が少なくなったけど外部に書き出せるファイルが殆どなので、これは後で対策することにした。

で、早速、SSD換装を始めた。
OS X のクリーンインストールも考えたけど、一度「TimeMachine」の凄さを実感したかったのでシンプルに換装作業を始めた。

 

 

 

 

作業の流れ

1. 机の上を片付けてアルコール消毒。それに反応して空気清浄機が強になる。(埃対策)
2. HARDDISK READER/WRITER(Logitec製)にSSDを装着して、MBPとUSB接続する。
3. TimeMachineを起動して、直近のバックアップを SSDへリストアする。


4. MBP をシャットダウンして少し冷ましたら、裏返しにして底蓋を外す。
5. ネジをは外し、後でネジ位置が分かるように養正テープに貼り付ける。


6. 裏蓋を外したらHDDを取り外す。同時にエアーダスターで基板やファンに付いた埃を除去。


7. SSDを装着して裏蓋を閉めてネジ止め。


8. 祈って電源ON!

こんな感じです。
起動は順調だったのですが、上部のメニューバーが非表示になってチョット焦った。たぶん、容量が変わって(減少して)キャッシュとインデックスの再作成がおこなわれていたので表示が追いつかなかったって感じかな。その後は、普通に表示されています。

HDD→SSDに変わったことで、右手首あたりの発熱も抑えられ快適になった。MBPの起動も速くなりアプリもキビキビ動作して精神的に気持ちいい。 TimeMachine のバックアップも速くなって嬉しい。

あとは、SSDに記録してある写真などのデータファイルなどを外付けHDDに書き出すか、光学ドライブを撤去してマウンタを入れてデータ専用のHDDかSSDを入れることを考えてみる。

とりあえず、ここまで。

この記事のタグ:apple macbook_pro hdd ssd 換装
 

Firefox ブラウザ 23.0 が公開

  • 印刷用ページ
  • 2013年08月 8日(Thursday) 22:19 JST
  • 投稿者:
    cleverOne
      閲覧数
    1,867

Firefox ブラウザ 23.0 が公開されました。

2つの新機能、13件のセキュリティ修正などがおこなわれました。

<Firefox  23.0 リリースノート>

http://www.mozilla.jp/firefox/23.0/releasenotes/

<Firefox セキュリティアドバイザリ>

http://www.mozilla-japan.org/security/known-vulnerabilities/firefox.html

この記事のタグ:firefox ブラウザ アップデート

ガラケーを洗濯したので「ARROWS ef 」を通話端末専用機にした。

  • 印刷用ページ
  • 2013年06月15日(Saturday) 07:55 JST
  • 投稿者:
    cleverOne
      閲覧数
    3,308

久しぶりの更新。(^^)v (文脈みだれは適宜修正ってことで)

 

さて、先週、約4年間使い続けてきた携帯電話機=ガラケーを洗濯機で洗ってしまった。

ジーンズの後ろポケットにガラケーを入れたまま液体洗剤が入った水の中でグルグル洗われ、すすぎを3回くらい、脱水を10分間くらいだろうか、洗濯してしまった。

洗濯終了後、一番最初に目に入ったのが筐体がキレイになったガラケーだった。

左の写真が洗濯直後の状態。 表面はツルピカになりました。 液体洗剤ってスゴイ! ちなみに、液体洗剤はベッキーさんがCMをやっているアレです。(笑)

電池パックとICチップ、microSDカードを抜いて電気ストーブやドライヤーで乾かしたけど、ピクリとも通電しなかった。(あたりまえか)

フロントパネルと液晶パネルのあいだには空洞があって、そこに水が入りました。なぜかこの水を抜くことが最後までできなかった。(笑)

端末に入っていたICチップを目覚まし代わりに使っている別のガラケーや、歴代使っていたスマホにセットして、「アドレス帳」データの存在を確認しようと思った。

がぁ~!、アドレス帳に入っているデータって端末本体のチップに記録されていることを知り「がーん!」と・・・。

 「バックアップねーじゃん!」と独り言を言ってしまった。(爆)

おまけに同じ au端末なのに、機種の違いとかなんとかで通話すらできない始末。 ICカードはセットできても機種が違うとダメなのかな。

 ・・・ということで事態はかなり深刻になった。

  

仕事的に通話ができる端末がないとダメなので、早急に通話ができる環境を構築する必要がでてきた。

ガラケーと一緒に「iPhone 5 」も使ってきた。もちろん今も使っているのだが、こちらは通話用途には一切使用していない。 もっぱら情報収集と手帳代わりに使っている。 仕事上の取引先情報、友人・知人の諸情報は一切端末に入れていない。 実は、様々なアプリが「連絡先」へアクセスすることがあるけれど、不意に許可を与えてしまって情報を参照されないようにするための対策。 私物の「iPhone 5」端末からそれらの情報がアプリによって参照(抽出)されると、仕事柄、チョット不味いのが理由なのだ。

一時的にでも「連絡先」として記録保持しておく必要がある場合は、HTMLファイルで作成してクラウドに保存している。 こうすると、アプリから参照することができないので便利。 また、「連絡先」のバックアップとしても使えるかな。 Safariブラウザでそのファイルを開けば、電話番号をタップすれば発信はできるのだ。

ちょっと話しは脱線したけど、そんな事情があって、新たな通話専用端末が必要になったのでした。

そして、予期せぬ出費で調達したのが Androd スマートフォンの「ARROWS ef FJL21」です。

左の写真は液晶パネルの頂点を揃えて撮影しています。 左が「iPhone 5」、右が通話専用の「ARROWS ef」です。

液晶パネルのサイズが「iPhone 5」は 4.0インチ、「ARROWS ef 」は 4.3インチでこの微妙な差が筐体の幅のサイズに表れています。

長年ガラケーを愛用してきて洗濯機に水没させてしまう変態的なアクシデントによって、通話機を「ARROWS ef 」に変えた訳ですが、まだ手になじまないし操作性が悪くて「あ~ん、もうぉ~」みたいな感じです。(笑)

auショップで既存ガラケーの選択も考えたのですが、フリップタイプのものしかなかったので諦めました。 私の場合、ある理由からガラケーでメールの受信状況をチェックすることが多いので、フリップタイプだと使い勝手が悪いんですね~。

購入後はとにかく通話専用機にするため、必要のないアプリは問答無用でアンインストールしました。 で、気がついたんだけど、以前はアンインストールしたくてもできなかったメーカー製のアプリとかあったけど、今回は結構正直にアンインストールさせてもらった。大きな進歩だと感じた。(^^;)

 

「ARROWS ef 」にして1つだけ良いことがありました。

仕事的にガラケーには、ダイヤル発信時、発信履歴、着信履歴、メールの作成、閲覧時にはダイヤルロックが必要でした。 ダイヤルロックを各機能毎に割り当てられればなお良かったのですが、端末の仕様上これはできません。 このロック操作を長年やってきたので、特定のダイヤルボタンのストロークが柔らかくなってしまいました。 これは、チョッピリ危険でした。

危険とは、もしストロークの度合いがさらに悪くなって通電しなくなったら、ロックを解除できなくなりガラケーが使えなくなります。 つまり今回のように通話不能状態に陥ります。 それから、悪い人に使われたら、ダイヤルのストローク度合いを調べてロックを突破される危険性がありました。

・・・で、これが「ARROWS ef 」になってから「指紋」で管理できるようになりました。 ダイヤルロック番号を押さなくても「指紋」なら安全度が向上します。 サイコロ角の面に指を滑らせて認証させるのですが、かなり認識率が高くて「お金出して良かった~」と思える機能でした。

こんなことを書いて恥ずかしいのだが、購入するまでこの「指紋」機能がついているとは知らなかったのでした。 auショップでスマホ選定していたら「ARROWS ef 」が他のスマホにくらべて少し細めだったので「これ、買います!」と言っただけだった。 それから、予算の関係から Android 端末じゃないとダメで、過去の経験からストラップホイールが付いている端末が欲しく、それも端末の左側面にあるとイイなーと思ってたら、真っ先に「ARROWS ef 」が合格。 ってことでお買い上げ。 つまり、ハード的な機能とか一切気にしていなかったのでした。(笑)

ちなみに、長年の経験ですがこの種の端末を片手操作で取り扱う場合、ストラップホイールがあると端末操作の安定性が増し、落下率が軽減されると実感してます。

バッテリーの持続時間も従来機種に比べてかなり改善されていますね。 端末購入後、ことごとくアプリをアンインストールしてサービスを停止したことも効果があると思いますが、エコ機能が効率良く働いてバッテリーの減少が抑えられています。

Android端末、ここ数年でだいぶ改善されてるな~と。

で、歴代の端末をご紹介。(笑)

左から「REGZA IS04」「ARROWS Z ISW12F」「iPhone 5」「ARROWS ef FJL21」です。最初の2台でスマートフォンの善し悪しを勉強させてもらった。 今は、パスワードの発行と管理台帳、目覚まし時計、グレーなWebサイトやアプリの挙動調査に使ってます。

さぁ~て、「ARROWS ef 」の操作に慣れなければ。

がんばりますぅ!!

この記事のタグ:スマートフォン au kddi regza arrows iphone5 セキュリティ

Firefox ブラウザ 20.0 が公開

  • 印刷用ページ
  • 2013年04月 4日(Thursday) 08:56 JST
  • 投稿者:
    cleverOne
      閲覧数
    1,946

Firefox ブラウザ 20.0 が公開されました。

3つの新機能、3件の修正、重要度が高いセキュリティ修正がおこなわれました。

<Firefox 17.0 リリースノート>

http://www.mozilla.jp/firefox/20.0/releasenotes/

<Firefox セキュリティアドバイザリ>

http://www.mozilla-japan.org/security/known-vulnerabilities/firefox.html

この記事のタグ:firefox ブラウザ アップデート

WordPressプラグイン「Subscribe2」Ver8.8の運用カスタマイズ記録

  • 印刷用ページ
  • 2013年03月 9日(Saturday) 07:57 JST
  • 投稿者:
    cleverOne
      閲覧数
    2,352
これは私の備忘録で記しています。
 
WordPressのプラグイン「Subscribe2」を利用した運用をおこなっています。この記事は「Subscribe2」の標準仕様などをカスタマイズした内容を書き留めています。 
 
カスタマイズ内容は3点
 
・メール本文の"改行"を整える。
・メール送信日時を +0900 に固定して配信する。
 

keisan (計算)

生活や実務に役立つ高精度計算サイト「keisan」

Amazon de Shopping!!

思いついた商品をキーワード検索!気に入った商品があったら、そのままAmazonでショッピングしちゃってください!

書籍ならISBN、その他商品は ASIN でも検索できます。--- ASINとは? ---

EditorialHouse

エディトリアルハウスはあなたの本の出版をお手伝いします。

エディトリアルハウスは「自費出版」をサポートする専門会社です。「自費出版」を経験してみたい方、「自費出版」にご興味をお持ちの方、高品質と明朗で適正な出版費用が自慢のEditorial House オフィシャルサイトにお越しください。cleverOne.net は、エディトリアルハウスを応援しています。