サイト内検索

オンラインユーザ

ゲストユーザ: 1

Google Adsense


  2017年12月13日(Wednesday) 08:33 JST

メールの受信は増えるばかり。定期的に保守した方がイイかも。(2012年の記録)

  • 印刷用ページ
  • 2013年01月 1日(Tuesday) 07:46 JST
  • 投稿者:
    cleverOne
      閲覧数
    1,443

2012年に私のメールソフトで受信したメールの総数を書き留めておきます。
昨年はメールアカウントが増えたこともあって、一昨年の 9,731通から増加しました。

添付ファイル付きメールの 80%以上は Excelファイルで 1.5MB ~ 2.5MB が多かった。添付ファイルを保存すると受信した添付ファイル付きメール本体と保存したファイルが「重複」するから、定期的に整理しないとHDDの無駄遣いがでてきます。 注意しましょう → 自分。


1年間の受信メール総数: 10,965通

調査メールアカウント数: 48アカウント

昨年も沢山のメールを受信したな~と。(笑)

この記事のタグ:メール 添付ファイル

Firefox ブラウザ 17.0 が公開

  • 印刷用ページ
  • 2012年11月22日(Thursday) 08:59 JST
  • 投稿者:
    cleverOne
      閲覧数
    1,404

Firefox ブラウザ 17.0 が公開されました。

2つの新機能、3件の修正、重要度が高い多数のセキュリティ修正がおこなわれました。

<Firefox 17.0 リリースノート>

http://www.mozilla.jp/firefox/17.0/releasenotes/

<Firefox セキュリティアドバイザリ>

http://www.mozilla-japan.org/security/known-vulnerabilities/firefox.html

この記事のタグ:firefox ブラウザ アップデート

Firefox ブラウザ 16.0.2 が公開

  • 印刷用ページ
  • 2012年10月28日(Sunday) 10:10 JST
  • 投稿者:
    cleverOne
      閲覧数
    1,166

Firefox ブラウザ 16.0 が公開されました。

1件のセキュリティ問題が修正されました。

<Firefox 16.0.2 リリースノート>

http://www.mozilla.jp/firefox/16.0.2/releasenotes/

<Firefox セキュリティアドバイザリ>

http://www.mozilla-japan.org/security/known-vulnerabilities/firefox.html

この記事のタグ:firefox ブラウザ アップデート

Firefox ブラウザ 16.0 が公開

  • 印刷用ページ
  • 2012年10月10日(Wednesday) 08:47 JST
  • 投稿者:
    cleverOne
      閲覧数
    1,125

Firefox ブラウザ 16.0 が公開されました。

3つの新機能、6件の修正、重要度が高い多数のセキュリティ修正がおこなわれました。

<Firefox 16.0 リリースノート>

http://www.mozilla.jp/firefox/16.0/releasenotes/

<Firefox セキュリティアドバイザリ>

http://www.mozilla-japan.org/security/known-vulnerabilities/firefox.html

この記事のタグ:firefox ブラウザ アップデート

iPhone5 乗り換えと使用感の記録

  • 印刷用ページ
  • 2012年10月 9日(Tuesday) 22:23 JST
  • 投稿者:
    cleverOne
      閲覧数
    1,773

先日、au Android ISW11F から iPhone5 へ乗り換えた。
しばらく当サイトの更新をしていなかったので、iPhone5 を所有して感じたことを記事にしてみる。

<契約まで>
9月14日(金) 16:00~予約開始。
ちょうど仕事で外出していた時間帯だったのだが、auショップ(赤坂)を除いたところ 30人位の手続き待ちの人がいました。場所柄のせいか若い人はあまり居なくてオジサンが多かったです。私は気持ちを抑えながら、この日の予約はスルーしました。初期ロットの色々な情報を得るためです。

9月18日(火) 夕方に予約。
予約は入店から10分程度で終了。手続きは「機種変更」予約(※)。
タイミングが良かったのかもしれませんが、14日(金)の状態が嘘のように店内はガラガラでした。(^^;)
※後にこれが「新規契約」手続きに変更となる。

9月21日(金) 発売。
テレビのニュースには"銀座でフォーっ!"の人が映ってたのを思い出した。

9月22日(土) 不具合レポートが徐々に始まる。
なかでも気になったのが液晶をタップした時に別の部分に泡影がでる事象。このニュースは各所で報告があったが、一部のロットで発生している様子だった。
-----
TechCrunch: iPhone 5を初日に買った人たちの一部が画面の異状を報告
http://jp.techcrunch.com/archives/20120921iphone-5-screen-problems/
-----
また「ちらつき」問題も確認されたが、日本人の報告によると AppStore でパスワード入力する際に起こることが確認されていた。ハードウェア的な問題ではなくソフトウェアの問題の可能性大かなと思った。

9月23日(日)~9月26日(水)、au ISW11F と iPad を使って iPhone5 の様々なニュースを読んでいた。
この時、非常に役立ったアプリが「Flipboard」アプリだった。現在も手放せなくなっているアプリの1つ。
ニュースには筐体側面と裏側にキズが付きやすい話題があがっていたが、どうせカバー付けることになるし気にしなかった。
ただ、1つだけ見過ごせないニュースがあった。それは「音量ボタン」の逆転現象。
-----
iPhoneちゃんねる: 音量ボタンが上下逆になっている“レア”iPhone5が登場
http://iphonech.com/archives/53797832.html
-----
・・・これには当たりたくない。

9月27日(木) 発売日に入手できなかった初期予約者にauショップ各店から連絡有り・無しの記事を読む。
この段階で15日予約者の反応が良好の様子だった。この時点で私の場合は早くても10月上旬かな?と考えていた・・・が。

9月28日(金) 15:00頃、ガラケーが激しく震えた。(笑)
"今月にご予約いただいた方で、月内にご契約できる方へ最優先してお渡ししたい...」と言う内容。"今月にご予約..."って表現がおかしかったが、"月内にご契約できる方"に誘導されて夕方に auショップへ。

ここで iPhone5 契約にあたって次の手順を踏んだ。

au 1契約に"REGZA Phone IS04" 、"ISW11F" の分割支払金が残っていたので、当初予定していた機種変更をキャンセル、新規契約での手続きに切り替えた。1契約で分割支払金は2機種までが適用範囲だから。
予約手続き時はこのことを忘れたまま機種変更予約をした私。(うっかりしてた)
機種変更 → 新規契約への変更による契約手続き自体は問題なかったのだが、auショップ側における事務手続きの変更が必要で、本店に確認を取りながら対応されていた。(ごめんなさい)
この間、筐体を持たせてもらってキズがないか、液晶「泡」問題、音量ボタンの状態などを確認して「これでお願いします」と手続き続行。
「何か悪いことしたな~」と思っていたところに「AppleCare+ はいかがですか?」と...素直に契約へ。(笑)

ISW11F は解約手続きへ。「来年2月迄契約を残しても、毎月の支払いに大きな違いはでませんが・・・」と言われたけど、ホントかよ?と思いつつ気持ち悪いのであっさり解約へ。「誰でも割」の契約解除料がかかるけど飲み代減らすことで解決。あっ、2つの分割支払金は飲み代を抑えて、年内に完済してスッキリさせることに決めました。(笑)

一連の契約手続きが完了し、auショップを出るまで約40分程度。
あらかじめ鞄に忍ばせておいた iPhone5用カバーを装着して帰宅へ。

<使用感>
契約当日の帰宅電車で気が付いた。
東急田園都市線「渋谷」→「用賀」のあいだは3Gが繋がるのだが、Androidの時より電波の掴みが良い。と言うより掴みが速い。これにはちょっと驚いた。バッテリーの持続時間に結構影響するから、電車の中で"嬉しさニヤニヤ"でした。
その後、同線「二子玉川」→「長津田」方面では、全駅がWi-Fi対応化しているのでこれを効率良く掴むようになったことが分かった。(各駅停車の旅で効果が実感できる)
Android だと結構待たされることがあって、その間に電車が出発してたりしたのだがこれがほぼ無い。
電波を切り替えるレスポンスも良い。Android の時は電波が切り替わるまで「う~ん」と待つことが多かったが、iPhone5 は切り替えを待つストレス感がほとんど無い。

で、目玉のLTEの感想。
数字も大事だけど場所によっては速度差が大きいので、私が通勤電車で使って感じたことを少々。
感覚的には「普通に速い」だけど「LTEを掴めるエリアがまだ少ない」と言う感じ。あと、昨日までLTEを掴める場所で使っていたのに、今日は3Gのままになるシーンを何度か経験。これはその場で iPhone5 をシャットダウン→再起動で解決する。ソフトウェアの作りこみの影響かな?

そのほか、ズラズラと記します。

<標準機能>
・"USキーボード"モードの英字キーの幅をあと少し広げてくれると打ちやすいかなと思った。キーの間隔が約1mmあるからこれを半分にできると自分好みだったり。
・"日本語かな"モードのフリック感度、Android に比べて遅い。フリックミスが多くて誤字になることが多く現在修行中・・・。

<主な導入アプリ>
・"メール"
        このアプリはキャリアメールだけに利用することにした。アカウントが多いと片手操作がしづらいから。
        で、「Sparrow」アプリを導入して運用中。
・"マップ"
        お蔵入り。(笑) こちらはしばらく「Maps+」で代用。ただ地図の切り替えが面倒なのでまた変更するつもり。
・"Flipboard"
        日常の主要ニュースはこれで読むことにしている。
・"Google+" アプリ導入。
        これなくして iPhone5 は触れられない。...大袈裟だな。
・"Google Drive"
        私の環境だと他機器とのファイルの受け渡しや利用法を考えると iCloud は不向きなので、これを活用することにした。
・"CATCH"
        メールやポストする定型文をこれで管理している。
・"GoodReader"
        "Google Drive"に保存した PDF, Excel, Word等の書類(文書ファイル)を直接ダウンロードして利用している。超便利。
・"pocket"
        いわゆる「あとで読む」のアプリ。
・"TacpCal"
        iPod touch の時代に有料購入した経緯があって、何年か振りに再導入(無償)。ただ、最新バージョンでGoogleカレンダーとの同期部分にバグがあって、予定が重複して表示される不具合あり。近日中にFix版が出る見通し。
・"wethernews"
        これは最悪のアプリ。アプリからAppStoreで31日間の有料契約をしたのに会員サービスが1つも使えない事態に陥っている。お問い合わせへメールをしても反応なし。有料契約をしたので利用規約を読み直して、現在、対応策を検討中。
・"アメッシュ"
        今と少し先の降雨予測の把握が1タップでできる。

...だいたいこんなところ。

<オプショナル>
・"ミヤビックス / OverLay Magic for iPhone 5 表面用保護シート"
        http://www.miyavix.co.jp/products/protectsheet/magic/5755.html
        昔からお世話になっているミヤビックスの液晶保護シート。品質が良くカッティングも絶妙。
        今回は、シート表面の擦り傷を修復する保護シートを貼り付けた。指の滑りも悪くなく、なんかシットリ感がある保護シートだった。

・"belkin / Wallet Folio Case for iPhone 5"
        http://www.belkin.com/au/IWCatProductPage.process?Product_Id=669886
        表地は表面から裏面へ牛皮っぽいステッチ、裏地はマイクロファイバーで質感と手触りが良いケース。
        ケース枠も質感が良くて結構気に入ってます。ちなみに私のiPad も belkin のカバーを使っています。

とりあえず、こんなところ。
また気がついたことがあったら書き留めます。

この記事のタグ:apple iphone5 不具合 アプリ ケース


keisan (計算)

生活や実務に役立つ高精度計算サイト「keisan」

Amazon de Shopping!!

思いついた商品をキーワード検索!気に入った商品があったら、そのままAmazonでショッピングしちゃってください!

書籍ならISBN、その他商品は ASIN でも検索できます。--- ASINとは? ---

EditorialHouse

エディトリアルハウスはあなたの本の出版をお手伝いします。

エディトリアルハウスは「自費出版」をサポートする専門会社です。「自費出版」を経験してみたい方、「自費出版」にご興味をお持ちの方、高品質と明朗で適正な出版費用が自慢のEditorial House オフィシャルサイトにお越しください。cleverOne.net は、エディトリアルハウスを応援しています。