Android 端末機の初期化メモ(Rakuten mini)

Android/Google/ハードウェア//
  1. ホーム
  2. Android
  3. Android 端末機の初期化メモ(Rakuten mini)

これは私の備忘録です。
以前にやったことを記録し忘れていたので・・・。
ズラズラと書きます。

Rakuten mini をある売買サイトで購入した際、出品者から「端末は初期化してあります」と伝えられた。

数日後、Rakuten mini が到着。なんでも1回だけ初期セットアップしたけど売ることにしたらしい。

早速、電源ON、セットアップ始めるぞー・・・?

ぐぁ〜!、起動したらPINコードが残っていて先に進まない事態に。これじゃ買った意味がない。

“こういう場合の初期化って、Android OS のシステム初期化じゃダメなのよぉ〜”

電話したところで、この程度の知識だから説明する時間が無駄になりそうだし。あと、出品者の自宅にお伺いして PINコードを入力してもらおうかと思ったけど、ちょっと遠すぎたので無理。

ならば、自力で初期化するしかない。

…ってことで、端末機本体を初期化した時の操作メモ。

(1) 電源OFF
(2) 「電源ボタン」+「音量上ボタン長押し」
(3) 倒れたアンドロイド画面を確認 →(2021.3.5 追記 ここでいったん各ボタンから指を離した。)
(4) 「電源ボタン」+「音量上ボタン1回押す」(2021.3.5 修正)
(5) Android Recovery が表示されたら準備完了
(6) Wipe data/factory reset を「電源ボタン」で決定
(7) 「音量下ボタン」で「No」→「Yes」に切り替えてから、「電源ボタン」を押して実行。(2021.3.5 追記)
(8) 画面下部の「Data wipe complete.」で工場出荷が完了(2021.3.5 追記)
(7) Reboot system now を「電源ボタン」で再起動

2021.3.5 追記
電源OFFから「電源ボタン」+「音量下の長押し」で起動すると、本端末機のハードウェアテスト等ができました。

以上