これは、私の備忘録です。
 
この記事の1つ前の記事をリリースした時に直面したことを記録しておくことにした。
それは、WordPressが発行した記事タイトルのパーマリンク(URL)が長すぎると、トラックバックへセットした時にURLの一部が削除されてしまって接続できなくなると言う症状。

WordPress パーマリンクへの接続エラー

<症状の記録>
——————-
【A】
1つ前の記事タイトル: iPhone X が、たった1年で販売リストから消えた。
タイトル文字数: 28文字
 
発行したパーマリンク(URL)と文字数: 211文字
https://cleverone.net/2018/09/iphone-x-%e3%81%8c%e3%80%81%e3%81%9f%e3%81%a3%e3%81%9f%ef%bc%91%e5%b9%b4%e3%81%a7%e8%b2%a9%e5%a3%b2%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%8b%e3%82%89%e6%b6%88%e3%81%88%e3%81%9f%e3%80%82/
 
【B】
過去の記事タイトル: iPhone6、iPhone5のバッテリー劣化による影響で液晶パネルが浮き上がった。
 
過去の記事のページのコメント欄に記録された【A】のURL(トラックバックURL)
記録したパーマリンク(URL)と文字数: 200文字 (上の青文字、11文字が欠損)
https://cleverone.net/2018/09/iphone-x-%e3%81%8c%e3%80%81%e3%81%9f%e3%81%a3%e3%81%9f%ef%bc%91%e5%b9%b4%e3%81%a7%e8%b2%a9%e5%a3%b2%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%8b%e3%82%89%e6%b6%88%e3%81%88%e3%81%9
——————-
 
【A】新しい記事の本文に【B】過去の記事のタイトルリンク(URL)を含んで公開すると、【B】のページのコメント欄に【A】のURL(トラックバックURL)がセットされる。 この時、【A】のURLの文字数が 201文字以上の時は、【B】のように 200文字までしかセットされない。
つまり、トラックバックURLに接続すると「400 Bad Request」になる。
 
これは、WordPressのテーブル設計の仕様によるものと思われるが、トラックバックURLが 200文字までしか格納できないことが影響している。ならば、トラックバックURLの格納文字数を拡大すれば良いと考えがちだが、これもダメ、と言うかやっても意味がない。
 
この症状が起きやすいケースは、WordPressのパーマリンク設定で %postname% を使用している場合に多いと思った。
つまり、日本語タイトルのスラッグが作成された時に起きやすいだろうなーと。
 
この症状を回避するためには、日本語の記事タイトルを短く、且つ、エンコードURLが200文字未満になるように考える。 もしくは、%postname% を使用しないパーマリンクの設定に切り替える、究極はコメントを受付けないようにすることかな。
 
・・・(–;)
・・・だいたい、WordPressが発行したURLを WordPressがその一部の文字を削除して、結果、接続エラーになるって変態的。
・・・今さらパーマリンク設定を変えるのもなー。
・・・憂鬱だ。