これは私の備忘録として書いています。※あとで校正します。

G Suite有償ユーザーがスプレッドシートとGASを使ってメール送信をおこなう場合、1日あたり1,500通の送信制限がある。(1,500通は送信先メールアドレスの個数の計)
今回、100個のメールアドレスを準備して GAS から to:宛にゆっくりと1通づつテスト送信をしたのだが、14通のメール送信後に 15通分のメール送信有効数(残数)が減ったことが分かった。

ちょっと、ある日のログを残しておく。(抜粋)

送信先 | 送信時刻 | メール送信有効数(残数)
—————————————
 :
TEST-10@~| 7:20:52| 1329
TEST-11@~| 7:20:54| 1328
TEST-12@~| 7:20:56| 1327
TEST-13@~| 7:20:57| 1326
TEST-14@~| 7:20:59| 1325 ▼ 差15件
TEST-15@~| 7:21:01| 1309 ▲
TEST-16@~| 7:21:03| 1308
TEST-17@~| 7:21:04| 1307
TEST-18@~| 7:21:06| 1306
TEST-19@~| 7:21:08| 1305
TEST-20@~| 7:21:10| 1304
 :
(~ → ドメイン省略)
—————————————
・100通のメール送信試行は正常に終了した。
・TEST-01~14迄はメール送信有効数(残数)が意図通りに減少した。
・TEST-14, 15 のあいだで 15通分の有効数が省略されていた。
・TEST-15~は、省略後の有効数が記録されていた。
—————————————

うーん、このカウントされていない 15通分はなんなのだろう。
100通のメール送信試行では、15通の送信ごとに▼部分が発生した。このあと 5回出現したので計90通分が使われないまま減少した。 1通ごとに送信日時を書き込みながら実行したので負荷がかかった影響かもしれない。


でもなー、ちょっと、面白くないなー、コレ。Googleさんにお金払っているのに。

もう少し独自に調べてみた。
GASの MailApp.getRemainingDailyQuota() 関数を使って調べたところ、(残数) 741通/1日となっていた。
1日に何度か送信テストをしているので大きく減少している。時間を空けて数回、計500通程度のメール送信試行だったので、(残数) 900通/1日くらいは残る筈だった。ただ、これはあと数時間で 1,500通/1日に戻る。

さて、(残数) 741通を基準にして再び調べた結果が下の内容。
(a)送信数は対象数+管理用1通の計となっている。(対象数が100通なら101通)

——-
StartTime: 8:40 (~8:50)
(a)送信数 [本来/現実:残数 741] (b)送信数 (損失)
——-
 (a)101 [640/626] (b)115 (14) ※741-626=115
 (a) 31 [609/591] (b) 35 ( 4) ※626-591=35
 (a) 16 [593/561] (b) 30 (14) 
 (a) 11 [582/550] (b) 11 ( 0) 
 (a) 6 [576/553] (b) -3 (-9) 意味不明
 (a) 4 [572/557] (b) -4 (-8) 意味不明
 (a) 2 [570/551] (b) 6 ( 4) 
——-
[ ]は (a)のメール送信後にカウントした (残数)/1日 を本来と現実で表す。
(a) スプレッドシートからメールアドレスを読み込んで送信した計。実際にこの通数分を受信した。
(b) 本来-現実の差。何かの送信処理がおこなわれた(と思われる)通数。

——-
StartTime: 9:30
(a)送信数 [本来/現実] (b)送信数 (損失)
 (a)101 [469/441] (b)110 ( 9) 2回目 101件送信テスト
——-
こちらは、101通目の最後の送信日時だけをセルに記録しておこなった。
最初の 101通の場合を照らし合わせると、(残数)の損失は大幅に少なくなった。( 90 -> 14 )
どういう訳か、6通、4通のテストでは残数が増えているのが気がかりw


それから、GASでメール送信を実行していないのに、勝手に(残数)が変動するケースを確認していた。
こちらも少し調べてみた。

——-
[19-03-07 09:54:11:738 JST] 9:54 429
[19-03-06 17:31:45:791 PST] 10:31 432
[19-03-06 17:53:15:265 PST] 10:53 460
[19-03-06 18:27:43:529 PST] 11:27 460
——-
[19-03-06 21:25:30:084 PST] 14:25 1500
——-

9:30の 101通送信テスト後の(残数)は 441通だったが、約20分後に調べたらさらに減少していた。頭がおかしくなりそうw
その後、約30分の間隔を開けて調べたところ少しづつ増加していた。何故かは分からない。
そして、午後になって 1,500通が復活w

GASでメール送信スクリプトをやる時は、少し気にしておくと良いかも。
小分けのメール送信の場合でも、実際とは(残数)が異なることがあるから、送信終了後に確認するツールがあると便利かも。

ちなみにこのメール送信試行は、Webサイトと連携したML配信の置き換えとして開発中。
「誰かのために…」モラルをもってやってます。(^^)v