備忘録:GASでGoogleカレンダーへイベント発行したあと、そのイベントへ接続するURLを取得して書き出す。

Webサイト関連/ソフトウェア/日々の出来事/資料倉庫/////

これは私の備忘録です。

GASで Googleカレンダーにイベント発行したあと、そのイベントへ接続するURLを取得してスプレッドシートのセルへ書き出すのに苦労したから書き留めておく。

function calEvent_Append( ... 省略 ) {

var calID = "******@group.calendar.google.com";
var TargetCal = CalendarApp.getCalendarById(calID);

var calSetTitle = "イベントタイトル";
var calOption = {
description: "",
location: ""
}

// if ... {
// 終日イベント発行
var calEvent = TargetCal.createAllDayEvent(calSetTitle, new Date([終日日付]), calOption);
// - とか -
// 時間イベント発行
var calEvent = TargetCal.createEvent(calSetTitle, new Date([開始日時]), new Date([終了日時]), calOption);
// }

// Googleカレンダーへ発行したイベントのURLを取得
var splitEventId = calEvent.getId().split('@');
var eventURL = "https://www.google.com/calendar/event?eid=" + Utilities.base64Encode(splitEventId[0] + " " + calID).replace("==", '');
[スプレッドシートの書き出しセルを指定].setValue(eventURL);

return calEvent;
}

・・・先人の教えに感謝!(^^;)v